よんなー通信

~お役立ち情報いろいろ~

*

クリスマスにおすすめの映画!どんなものがあるのか?

      2016/06/24

クリスマスは家族で外出するってこともよいのですが、家の中で映画を見るのはいかがでしょうか?

クリスマスには、定番の「クリスマスキャロル」の映画がおすすめですが、見た事はあるでしょうか?

もし、まだ見た事がないのであれば、クリスマスキャロルを見てはいかがでしょうか?

SPONSORED LINK

クリスマスキャロルって?

クリスマスキャロルは、イエスキリストの誕生にまつわる事などを、歌詞にした歌なのですが、

映画のクリスマスキャロルは、イギリスの作家のディケンズの書いた小説です。

何度も、映画や舞台で上演された、名作でもあります。2009年には、ディズ二ーのクリスマスキャロルの映画もあります。

★あらすじは?

ここで、あらすじを簡単に書いてみたいと思います。主人公は、スクルージという強欲な老人
です。守銭奴で冷酷なので、周りからはとても嫌われています。

仏頂面でいつも仕事ばかりしていて、幸せではありませんが、特に不満でもありません。

クリスマスの前に、ボランティア団体がきて寄付を頼みますが追い返したり、甥が、クリスマスを一緒に祝おうと、訪ねてくるのですが、追い返してしまいます。

クリスマス休暇を取りたいという薄給の会計助手には、嫌味を言い、しぶしぶ休暇の許可をします。

クリスマスの前の日、仕事を終え家に帰ったら、7年前に亡くなった親友で、仕事の共同経営者であったマーレイの亡霊がスクルージを訪問します。

SPONSORED LINK

マーレイはスクルージが看取ったんですが、スクルージに言いたい事があって、やって来たのでした。

マーレイは、自分の欲という鎖のおかげで、亡くなってからも苦しんで鎖に繋がっており、スクルージには、自分のような悲惨な末路にならないようアドバイスに来たのでした。

スクルージが生き方を変えるため、これから3人に精霊がスクルージの前に現れることを言い残しました。

マーレイの話したとおり、3人に精霊がスクルージの前に現れました。精霊がスクルージの「過去」「現在」「未来」を見せてくれて、未来の悲惨な末路に生き方を変える事を決めます。

目を覚ました日はクリスマスで、今なら未来を変えられると、改心します。

今までの他人なんて関係ないという生き方から、自分のできる事を他人と分け合う生き方に・・・。

最後に

クリスマスキャロルは、名作だと思います。何度も読み返されたり、映画になったりと、主人公スクルージが改心していく姿は、感動で、やはり、人は一人では生きていけなくて、皆つながって、助け合って生きていく事が、幸せに繋がっていくんだという事を感じます。

1年に一度、「クリスマスキャロル」を見るのは、心の栄養にもなると思います。今年は、家族でクリスマスキャロルを見てはいかがでしょうか?

SPONSORED LINK

 - 映画・ドラマ ,

  関連記事

インド映画でおすすめ?マダムインニューヨーク観ました!踊や歌もあり!

友人からおすすめと言われてインド映画の「マダムインニューヨーク」をDVDで見まし …

映画でおすすめは?感動して泣けたもの!ハンカチの用意が必要!?

管理人の友人に映画が好きで、よく映画を見に行く女性がいます。管理人はよく家族と映 …